えってならない絶妙なタイミング

こんにちは。岡山市エステサロン支援 オカヤマビューティアカデミーです

昨日とある記事で

キャリアではないという記事を見ました。

 

マッサージをお願いしたところ、施術はもちろんよかった!それよりも接客が良かったとのこと

・寒くないですか?

・マッサージの圧は強くないですか?

などなど、施術中の絶妙なタイミングでの声掛けが良かったとのこと

 

顧客満足度のところですね。

 

マニュアルでも作っているお店もあるけど

この絶妙なタイミングって大事ですよね。

 

見るポイントはいくつかありますが、ここでは割愛して

この施術者の良いところはもう一つ

 

寒くないですか?

強くないですか?

 

と、お客様が応えやすい質問にしていること!

これ、本当に違うのです。

 

温度大丈夫ですか?

マッサージの圧大丈夫ですか?

では、答えにくいですものね。。(私なら何が大丈夫?なんって思う)

 

お客様へのこうした接客(おもてなし)の際の質問は明確にしていくと、気が利くサロンだな~と思っていただけますよん

 

さて私ですが、ただいま手話教室に通っています。

最初は手がつりそうでしたが、何とか滑らかになってきてます(笑)

聴覚障がい者の方は「みる」という事に長けていると先生から聞きました。

視覚が発達しているようです。表情や口形で意味を読み取るためだそうです。教室に行っている間、先生の手話や全体を見ながら頭で想像しています。

 

私達もお客様の状況や表情など、聴くこともですが、目で見て、手で見る仕事です。お客様の来店時や施術時にしっかり見ていきたいですね。

 

ご相談はお気軽に公式LINE メールのどちらでもOKです☆
インスタもフォローしてくださいね→インスタグラム
サロン様のご相談などは
こちらのメールからお気軽に

メルマガ登録はこちらから
メルマガ登録特典「カウンセリン時に使える、価値ときっかけ作りマニュアル」付

■オカヤマビューティアカデミー代表  柚木幸子

21歳でエステ業界の道へ

新店舗出店の為引き抜きにあいサロンの運営を任される。

中卒のエステサロンオーナー。
2001年独立後、他サロンの運営、講師業など全国に渡り
東京店出店など幅広く活躍するが足元の不安定を見て、2012年に岡山店一店舗に絞る。自身が味わった成功の秘訣。味わった底辺の危機など順風満帆ではないからこそ、お伝えできる講座やサロン運営支援を開いてます。

直営サロン サロンtrue 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする