安物買いの銭失い

こんにちは。岡山市エステサロン支援 オカヤマビューティアカデミーです

無料で載せてくれる広告があるんですが・・・どう思いますか???

 

サロンの先生には、こういった連絡めっちゃきますよね・・・

 

新しく作ったサイトの。

今度グー●●さんの新しい試み。

SEO対策。

などなど・・・(最近はSEOはきかないかな?)

 

私が電話対応時に聴くのは

「無料って永久無料ってことではないですよね。条件ありますか?」

これです。

そしたら、大体「はい。これこれは無料ですが●ヶ月先とか、違うサイトを作りますとかはお金がかかります」ってこと言われます。

 

こういったのは「つり広告」というものと同じ手口です。

といったらドキッとされるサロンさんはいませんか?

 

エステと言えば

「初回3000円」とかで、お安くして実はコース契約をしっかり結ぶのと一緒ですね

 

この集客法が悪いっていう事でなく

今回のサロンの先生は「無料=安い」に惑わされた方。

これが安くなかったらやろうとは思わないのです。

 

ということは・・・

自分のサロンの単価より下げ過ぎた集客は、最終的に首を絞めちゃいます。

(薄利多売を目指すサロン、OPEN時の集客など当てはまらない時もあり)

 

さて、最初の広告の件に戻り、無料だからするのではなく

どんな会社で、どんなサイトでをしっかり深くまで調べることが大事です。

安いものに飛びついてお客様から頂いたお代金を無駄にしないようにして下さいね♡

「安物買いの銭失い」昔の人はよく言った物だ!(^^)!

 

ちなみに、高い広告やサイト料金、HP作成が良い!と言うわけでもない。

難しい判断ですが、プロとしてしっかりとした意見をもった業者さんとお付き合いするのがBESTです。(今、私がこうしてワードプレスでHP作成できるのも、昔お世話になった業者さんからノウハウも聞き、自分でも勉強したからです(笑))

 

 

ご相談はお気軽に公式LINE メールのどちらでもOKです☆
インスタもフォローしてくださいね→インスタグラム
サロン様のご相談などは
こちらのメールからお気軽に

メルマガ登録はこちらから
メルマガ登録特典「カウンセリン時に使える、価値ときっかけ作りマニュアル」付

■オカヤマビューティアカデミー代表  柚木幸子

21歳でエステ業界の道へ

新店舗出店の為引き抜きにあいサロンの運営を任される。

中卒のエステサロンオーナー。
2001年独立後、他サロンの運営、講師業など全国に渡り
東京店出店など幅広く活躍するが足元の不安定を見て、2012年に岡山店一店舗に絞る。自身が味わった成功の秘訣。味わった底辺の危機など順風満帆ではないからこそ、お伝えできる講座やサロン運営支援を開いてます。

直営サロン サロンtrue 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする