仕組みと心を使い分ける

こんにちは。岡山市エステサロン支援 オカヤマビューティアカデミーです

先日、ご相談を受けました。

Aさんは、単価アップに苦戦している。

Bさんは、リピート顧客様作りについて。

 

どちらの方にも、共通して言えること。それは

自サロンの事がきちんとお客様に伝わっているか?

 

私たちの仕事にはカウンセリングが付き物です。

そこで

伝えている。

伝わっている。

この違いが出てくるわけですね。

 

単価アップもリピート顧客作りの、ハード(仕組み)作りが必要なのは一緒。

 

ここでは、ハード部分ではなく、ソフト(心)部分で解決です。

お客様は心の底で何に興味のあるかないか?は分からないので

メニュー表やどんな施術がありますっていうのはハード(マニュアル)

ソフト(心)とは

お客様に寄り添って(生活習慣、その方の理想像、実践できていない事など)話(カウンセリングやお伝え)が出来ているか?

 

それも、「一般の方にわかる言葉で。」です

(施術者の中には時に専門用語バリバリの方がいらっしゃいます。これではお客様には伝わりません)

女性雑誌などに、美容の話が良く載ってますので、参考にしてみてください。ライターさんは読者に伝わるような記事を書きますから。

 

今年は伝えるから伝わっているに変えて

AさんもBさんも頑張ってくださいね☆

 

ご相談はお気軽にLINE@ メールのどちらでもOKです☆
インスタもフォローしてくださいね→インスタグラム
サロン様のご相談などは
こちらのメールからお気軽に

■オカヤマビューティアカデミー代表  柚木幸子

21歳でエステ業界の道へ

新店舗出店の為引き抜きにあいサロンの運営を任される。

中卒のエステサロンオーナー。
2001年独立後、他サロンの運営、講師業など全国に渡り
東京店出店など幅広く活躍するが足元の不安定を見て、2012年に岡山店一店舗に絞る。自身が味わった成功の秘訣。味わった底辺の危機など順風満帆ではないからこそ、お伝えできる講座やサロン運営支援を開いてます。

直営サロン サロンtrue 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする