特徴③

こんにちは。岡山市エステスクール「オカヤマビューティアカデミー」です。

今日は特徴③

特徴シリーズ最終回(誰が勝手に決めた(笑))

特徴③は。。。

実際サロン経営しているから見える

これです。

広告にしても

集客にしても

接客にしても

販促にしても

施術にしても

育成にしても

売上にしても

損益にしても

です。

たとえば、広告。今では○ット○ッパーさんとか、サイトのアプローチも多くなってきましたね。

私も18年前にオープンした時。広告を打ち続けました。これは、サロンの周知の為

今と違いアプローチも紙面でした。HPとかあんまり見ない。まだパカパカ携帯でしたしね(笑)懐かしい・・・(^_^;)

そしてサロンが10年目の時に、全ての広告をや~~~めた!ってなりました。

もちろん、そのための準備はしましたよ。

スタッフ達と賭けにでたのです。。。(新規集客数は減るだろう。が、求めるお客様は増えるはず)

それには全員でSNS関係の勉強しました。

で、今があるのです。

当スクールもこのブログとHP、インスタ、フェイスブックとSNSのみ(笑)

それでも、お問合せを頂いております。

それは何故か?というと、時代の流れをキャッチするという事でもあります。

育成についても今は、ワンマン経営者より、社員参加型経営の方が良しとされます。

これは、平成になり学校教育が「みんな差別なく」だったので、

秀でるとか劣るとか、称える、ハングリーになるとかわからないんですよ。

だから、教えていくという事より作っていくサロン作りが必要。

そのために見放すではなく見守ること

これはお客様も一緒ですよね。

お客様と一緒に繁盛サロン作りすることでお客様にも喜んでもらえる=顧客満足度

私が個別コンサルや集客セミナーなどの際に言う言葉ですが

昔は~こうだったのに、できないの?こんなので給料もらえるの?

なんて、テヤんで~な事だけいきなり言わないでくださいねってこと。(オーナーキャラにもよるけど(笑))

これからの話をして、サロン経営力アップしていきましょうね☆

サロンの個別相談はこちらをクリック

いっぱい笑顔溢れるサロン作りにかんぱ~い♡

インスタもフォローしてくださいね→インスタグラム

サロン様のご相談などは

こちらのメールからお気軽に
■オカヤマビューティアカデミー代表  柚木幸子

21歳でエステ業界の道へ

新店舗出店の為引き抜きにあいサロンの運営を任される。

中卒のエステサロンオーナー。
2001年独立後、他サロンの運営、講師業など全国に渡り
東京店出店など幅広く活躍するが足元の不安定を見て、2012年に岡山店一店舗に絞る。自身が味わった成功の秘訣。味わった底辺の危機など順風満帆ではないからこそ、お伝えできる講座や経営塾を開いてます。

直営サロン サロンtrue 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする