学び合うこと

こんにちは。岡山市エステサロン支援 オカヤマビューティアカデミーです

先日、7月6日は

私柚木が、活動しているNPO法人オカヤマビューティサミットの事業

岡山市市民協働推進モデル事業「結」の開講式でした。

 

 

18名の応募者から選出された6名の方と岡山市子ども福祉課の方と

理事の弘中小都子さんと

 

岡山県も多大な被害が発生した平成30年7月豪雨の発災した日でもありましたので、黙祷から始め、私達の講師の自己紹介、そして岡山市子ども福祉課さんの挨拶も

土曜日の朝から有難うございます★

受講生の方の活き活き姿を見れてよかったと言ってくださいました。

そして、弘中理事の「エステティシャンとしての在り方」をお伝えしてもらいながら・・・

私も学ばせて頂きました。

話し方、起承転結など、講師として学ぶべきところが満載。

 

同じスクール業しており、彼女はアロマ、私はエステですが、基本「人に触れる」というところは一緒です。

同じスクール業をしてますと、大丈夫なの?と言われますが

相手を敬いながら、学びを忘れない。

奪いではなく、学び合う

これは、私の中に揺るがないものです。他のサロンの先生方の経営法も勉強になります。

なので大丈夫なの?の意味が私には全くわかりません

 

さてこの事業は

女性に笑顔になってほしい

という思いから始めました。

 

私も学歴もなくひとり親時代もあり、子育て・介護としてきました。

その中でこのエステティックという仕事に巡り合い、人生も変わりました。

 

美しくさせて頂く

これがエステの外面的な見え方かもしれません。

しかし、

美しさというものは内面が輝くことも必要なのです。

それは、心であり、体内の健康であり、自分の意識でもあります。

 

今回、通常のスクールの事業とは違い

NPO法人オカヤマビューティサミットの事業となりますが、素敵なエステティシャンを育てさせていただきたいと思います★

 

 

ご相談はお気軽にLINE@ メールのどちらでもOKです☆
インスタもフォローしてくださいね→インスタグラム
サロン様のご相談などは
こちらのメールからお気軽に

■オカヤマビューティアカデミー代表  柚木幸子

21歳でエステ業界の道へ

新店舗出店の為引き抜きにあいサロンの運営を任される。

中卒のエステサロンオーナー。
2001年独立後、他サロンの運営、講師業など全国に渡り
東京店出店など幅広く活躍するが足元の不安定を見て、2012年に岡山店一店舗に絞る。自身が味わった成功の秘訣。味わった底辺の危機など順風満帆ではないからこそ、お伝えできる講座やサロン運営支援を開いてます。

直営サロン サロンtrue 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする