代表プロフィール


はじめまして!柚木幸子(ゆのきさちこ)と申します。

私の生い立ちと、今現在の想いを書かせていただきます。

柚木幸子

3月29日生まれ(みにくいあひるのこ(笑))

岡山県岡山市西大寺出身(三大奇祭”はだか祭”の場所です)

牡羊座

動物占いでは黒ひょう

あだ名は さっちゃん・ゆのちゃん

好きなもの・好きな事・好きな言葉

海、本、散歩、昼寝、人と話す、人と会う、ありがとう、七転び八起き

幼少期

ありきたりですが、”自分も周りも幸せになりますように”とつけられた名前

ところが、両親の離婚で5才の時、親戚のお家で大きくなりました。今となっては生みの親、育ての親の双方や親戚が沢山育ててくれたことに感謝です。

外で元気に飛び回るので、いつも真っ黒の子供でした(笑)

学生時代

どちらかというと、群れを作らないタイプで、女の子同士で一緒にトイレとかが超苦手でした。

両親の離婚や父親が身体障がい者になった(10歳の時)のもあり、独立心が旺盛で、高校受験に受かるも中卒の道を選び、就職。

仕事・結婚・出産・介護時代

中卒で務めたのは、地元のスーパーで正社員でした。が、いきなりとあるブロックの担当者に。15歳の若造が、30~40代のパートのおばさまを使うという。。。

仕入れ、在庫、レジチェック等々全部の責任が私に。

とはいえ、まだまだ15歳でしたので自分に甘かった。バイクの免許をとり、バイクを買い仕事終わりは毎日遊んで、介護して、仕事の日々。

当時付き合っていた元旦那さんと結婚し娘を17歳で出産

この時、元旦那さんのお家でおばあちゃんと一緒に住んでいましたが、今度は父の面倒を見なくてはならなくなり、父と私たち家族で住むことに。

若かったので、結局お金も必要となりホステスさんに

ホステス時代

今ではあまり岡山には見なくなりましたが、当時はクラブで働いておりました。

カウンター一席14000円、ボックス一席20000円 平成になってすぐのバブリー時代

ここで私は「人は喜ぶことにお金を出す」というのを目の当たりに。

とはいえ、夜の世界ですので、そういった目的の方もいましたが、老舗のクラブだったのもあり、みなさんきれいな飲み方でした。

その時に、言われた言葉が

お客様からは「新聞・本を読みなさい」「学びなさい」

ママからは「お客様にはお金を頂くのだから、喜んで帰ってもらいなさい」

店長からは「楽しんでもらって売上あげて」

今では、エステサロンをするにあたって、ここで”必要な接客スキルを本当に学ばせてもらったと、感謝”してます。

エステティシャンを目指す

夜もきっぱり止め、「エステティシャン」という道を歩み始めたのはエステティシャンになりたい!という想いからではありませんでした。

幼いころからの夢、美容師さんの資格を取りたい!とどうしたら良いのか?美容師免許も高卒でないと難しいよと知人の美容師さんから聞き模索していたところ。「学歴不問」「未経験者歓迎」のエステサロンのドアをたたいたからです。

最後は店長として引き抜きされ、またまたおばさま達を部下にもつことに。

独立開業

いつかは、何かで、独立したい!と思っていた時に

エステティシャンとなり、自分の夢は「エステサロン経営」になったので2001年に開業。

ここで、店長と経営者の違いが浮き彫りに。

集客やリピート顧客様の為には?と、今度は経営の勉強も。

オリジナル技術考案・東京店進出

20010年にはオリジナル技術のブランディングの為、東京へ出店。

実は、”地元岡山に対してのブランディング”でした。

おかげさまで、岡山サロンには東京店進出というブランディングが功をなして、お客様が絶えないサロンに。

3.11での転機そして挫折

この時、東京店は大変な事に。岡山からスタッフの派遣等目まぐるしく日々が過ぎていきました。その後、東京店は閉店し、岡山店一店舗に絞る決断を下します。

成功から失敗への階段を転げ落ちて行ったわけです。

再起にかけて

サロンを辞めてしまおうか?なども考えながら、悶々とした日々

お客様に喜んでもらえるお顔を思い出しながら、再起の道を歩むと決めて一人サロンに変更しました。

この時、やっぱり技術に勝るものはないですね。

やっぱりここの商品や施術は一番好き

お客様思いが伝わる

と、言ってくださるお客様の言葉

もちろん、お金の切れ目は縁の切れ目、人は離れていきます。

柚木さん、待ってるよ!

何ができる?

あなたの頑張りが励みになる

といってくれた友人や仲間の声、今でも宝物です。

アカデミーの開設

友人や仲間から、

「転落の経験でサロンオーナーさんのお役にたったらいいんじゃない?」

「柚木さんの技術と知識教えてくれない?」

元々、スタッフ育成や指導には携わっていたので、

その経験をサロン繁栄の為にお役にたてればと、アカデミー開校に至りました。

私の使命

エステという技術や接客、業種を通じて人々を豊かさを提供すること

エステとは外見がキレイになるところというイメージがありますが

心・身は繋がっており、内面も外面も美しなっていただくことで、人生を豊かに捨て頂きたい。のです。

エステという職業は素晴らしいですし、いくら近代化されても絶対残るべき業種です。

前出にありましたホステス時代に培った

「喜んでお金をだしたくなる」ようなサロン作りを、皆様のご提案することで

エステサロンはこの先も必需品とされるはずです。

貴店繁栄のために、今後もよりサロンに、お客様に根付いた情報提供による「サロンの支援」をして行く所存です。

略歴
21歳の時にエステティック業界に。
2001年に独立開業(当時「aroma&esthetic salon NOAH」)
2010年9月東京恵比寿店OPEN(2011年12月閉店)
2014年 オカヤマビューティアカデミー開校
2016年美養食プログラムを立ち上げ本格的に始動

主な活動・受賞・資格など
◆活動◆
2010年~2013年 エステティックグランプリ 中四国支部長、専務理事、副理事長を務める
2013年~年一回の中四国最大の美容イベント「オカヤマビューティサミット」開催
2015年~NPO法人オカヤマビューティサミット理事長として活動

◆受賞◆
2010年 オカヤマアワード 美容・エステ部門受賞
2011年 オカヤマアワード 美容・エステ部門受賞
2012年 オカヤマアワード 美容・エステ部門受賞 アワード準大賞受賞

◆資格◆
CIDESCO国際エステティシャン
AEAインターナショナルエステティシャン
INTA認定ナチュラルセラピスト
色彩心理診断士
など