見放すではなく見守ること

こんにちは。オカヤマビューティアカデミーです。

スタッフの育成時に気をつけてることってあります??ってご質問

人を育成するって、大変ですよね。

子育てもそうですが、

正解は「見守る」こと

例えば、今月のキャンペーン○○を任せようとすると。。。

「こうしたほうがいんじゃない?」

「これはこうのほうが」

って最初から口を出しちゃうオーナーさんいますよね((+_+))

お~い。任せたんじゃないの~

私の企画はこうなんだけど~

これがスタッフの声です。

私が言いたいのは「口を出し過ぎるな。出さないくらいでちょうどいい」です。

任せたなら

予算、目標、達成時の未来を明確、企画後の正負報告、進歩状況にさえしておけば、いいのです。

だってキャンペーンはお客様に喜んでいただいて、サロンも利益が出ることですよね。

それなのに、オーナーが口ばっかりはさむと、オーナーの為になりますよ!

これが一番怖い事。

*でもスタッフさんから進歩状況報告は聞いて、相談があれば、話し合ってくださいね。その際には意見をしっかり引き出してあげてください。

これが見守るってこと

ぜ~~んぶやってね!は見放すってこと

かわいい子には旅をさせろってことですよ☆

そしてうまくいかなかったら、なぜだったか?と一緒に考えて改善してあげましょうね

スタッフが楽しんで、お客様も喜んでいただく♡

これが大事ですよ~

スタッフ育成はサロン支援でしておりますので、こちらのページをご覧くださいね

インスタもフォローしてくださいね→インスタグラム

サロン様のご相談などは

こちらのメールからお気軽に
■オカヤマビューティアカデミー代表  柚木幸子

21歳でエステ業界の道へ

新店舗出店の為引き抜きにあいサロンの運営を任される。

中卒のエステサロンオーナー。
2001年独立後、他サロンの運営、講師業など全国に渡り
東京店出店など幅広く活躍するが足元の不安定を見て、2012年に岡山店一店舗に絞る。自身が味わった成功の秘訣。味わった底辺の危機など順風満帆ではないからこそ、お伝えできる講座や経営塾を開いてます。

直営サロン サロンtrue 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 特徴③ より:

    […] そのために、見放すではなく見守ること […]