目的のための決断力

こんにちは。オカヤマビューティアカデミーです

いや~~昨晩のサッカー素晴らしかったです。

ちなみに私はサッカー好きです(笑)小学生のころ、男に混ざってボールを蹴ってました。知っている方からしたら、きっと想像つくと思うが・・・(笑)

さて何が素晴らしかったかというと「決断力」です

西野監督の「目的のための」決断でした。途中でセネガルXコロンビア戦でセネガルが点入れたらやばかったけど(^_^;)

一種の賭けですね。

途中ポーランドサポータにはブーイングの嵐で、日本どこまで粘れるんだろうか?とみてました。

野球だと敬遠でこれまたブーイングなんでしょうね。

途中プレーでは色々と思う事はありますが、解説者ではないのでそこは言わずに・・・(^_^;)あの、ブーイングの中、きっと決勝に行けると信じて、監督を信じて、自分を信じた結果が決勝進出

結果オーライと言えば簡単ですが、11人の選手ひとりでも相反することをしかけたらおじゃんでしたので、「チーム力」が強かったのでしょう。

さて経営をしていると、その時々に「決断」が迫られます。

良い決断も悪い決断も結果として返ってきます

決断をする時、一人サロンの先生だと不安です。スタッフがいるサロンはこれが一致団結につながることも多々

この心理は「先生(オーナー)が言ってるから信じてついていこうよ~」というチーム力=共感心理です。それがスタッフさんからお客様に伝わるのです。

一人サロンの先生だと共感心理はお客様に向けてのみとなります。

一人先生のサロンはお客様とチーム力を作っていくのです。

そのために必要なのが信頼です

そう、お客様を信じてお客様は貴女を頼りにしてますか?という事。これは逆の事もありますが、お互いに信頼ある関係作りが一人サロン様にはキーワードですね

サロン様のご相談などは

こちらのメールからお気軽に
■オカヤマビューティアカデミー代表  柚木幸子

21歳でエステ業界の道へ

新店舗出店の為引き抜きにあいサロンの運営を任される。

2001年独立後、他サロンの運営、講師業など全国に渡り
東京店出店など幅広く活躍するが足元の不安定を見て、2012年に岡山店一店舗に絞る。自身が味わった成功の秘訣。味わった底辺の危機など順風満帆ではないからこそ、お伝えできる講座や経営塾を開いてます。

直営サロン サロンtrue 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする