お客様の為がお店の為

こんにちは

今日のタイトルにある、「お客真の為がお店の為」とは・・・

①お客様のいう事を聞く

②目の前のお客様を大事にする

③サロンのコンセプトをしっかり持つ

上記の内、間違いはどれでしょうか?

よく考えると分かる事ですが間違いは①です

お客様は神様という言葉がありますが、無理難題言われる方は神様ではありません。

そのお客様に振り回されて、目の前のお客様を大事にできなかったら、未来のお客様も大事にできません。

=お店の為にならないです

私たちのお仕事は、かなりお客様と近いため、つい我儘を聞く方もいらっしゃいますが、これ気をつけてくださいね。

自分のサロンのコンセプトをもち、日々ご来店下さるお客様を大事にして行きましょう♡

先日代表の柚木も同様記事、あげております。

こちらもご覧くださいね

代表の柚木のブログ

http://true-salon.net/2018/04/25/post-361/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする